《フィリピン留学がBusiness Personに人気の理由》

2016年3月29日

【予算と時間が魅力】
意外に知られていないようですがフィリピンは、世界で3番目に英語を話す人が多い国です。
フィリピン国内には様々な言語があるため、その共通語として英語が使われていて、
第2の母国語として英語を話す人びとは多いです。
英語語学留学が英国や米国でなくてはいけないということではない風潮です。

 

そんなフィリピンへの語学留学の最大の魅力は、安いことと近いことです。フィリピンは成田からなら4時間半程度、10時間以上かかるアメリカ本土やイギリスに比べ、忙しいビジネスマンにもありがたい移動時間。しかも、短期留学ともなれば長時間の移動はさけたいところですね。

 

また最も気になる予算もリーズナブルに済むのがうれしいところ。
フィリピンは日本の3分の1以下の物価なので、
レッスン代はもちろん、生活必需品や食事、交通費なども安く抑えられます。

ほかにも南国のリゾート地でもあるためマリンアクティビティも格安で楽しめるといったところも人気といえます。

 

 

 

【レッスンはあらゆるレベルに対応】
フィリピンの語学学校のレッスンのほとんどはマンツーマンレッスン。
アメリカやイギリスの語学学校は、
同じレベルの人たちで、多いと20人ほどでレッスンを受けるシステムのところがほとんどだそうです。
そうなると、レッスンで話す会話は1時間授業のうち、ほんの数分。

 

しかしフィリピンではマンツーマンのため、しっかり聞き、話すことが必要とされます。
またレッスン時間も長くSMEAG校では1日10時間みっちり行えます。
昼間の活動時間のほとんどが英会話のレッスンになる時間割です。

SMEAG校はマンツーマンレッスンが主

 

 

マンツーマンで毎日長時間、話す、聞く、を繰り返すので、
確実に短期間でリスニング力、スピーキング力ともにアップが見込めます。
こういったことが長期間留学の出来ないビジネスマンに人気の秘密だそうです。

 

DSC_2401

 

気になった方は、是非お気軽に

SMEAG東京オフィスへ!

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239