トピックス

《空港における小ネタ ペットボトルのお水》

2018年1月16日

空港のセキュリティは年々厳しくなっており、手荷物検査場の外部で購入したペットボトルなどが持ち込めないのは周知の事実。日本の空港であれば手荷物検査後ゲート近辺で買いなおせばいいかもしれませんが、海外の空港では小銭が残っていない、綺麗に現地通貨を使い切ってしまった、などで手元にお金がなくペットボトルを買うことにも難儀をすることもあることでしょう。

そこでオススメなのは空のペットボトルを機内持ち込み荷物に入れてしまうことです。空であればもちろん検査に引っ掛かりませんから、持ち込んだ容器にあとは無料の給水施設で水を詰めるだけです。LCCでは飲み物も有料ですから、こうして水を詰めたペットボトルは機内にも持ち込めますので意外と重宝します。

 

《即決は禁物⁉セブ島のお土産No.1 ドライマンゴー》

2018年1月15日

セブ島のお土産といえばやっぱりドライマンゴー!と答える方が多いのではないでしょうか。おやつにもなりますし、老若男女を問わず人気のアイテムですが、それだけに種類や値段もそれぞれ。

私がセブの空港のお土産屋で見かけた写真の定番ドライマンゴー7Dブランドなのですが、ある店では135ペソだったのにすぐ隣の店でふと値札をみてみたらなんと195ペソでした。量を考えれば日本で買うよりそれでも安いですが、同じものなら安く買いたいのが人情。他にもサイズによっては90ペソ(200円強)で買える商品もありますから、足を使ったショッピングを是非。

《成田空港でのコート預かりサービス》

2018年1月14日

日本では東京で雪が降るような寒空でも、セブ島に到着したら30度の世界!冬の渡航はかさばるコートやセーターの扱いが悩ましいものです。

そこで成田空港でコートを預けてしまうサービスを利用するのも一つの方法。成田空港は第一第二両ターミナルで、羽田空港でも国際線ターミナル内のJAL ABCというカウンターで預かってもらえます。料金は期間によりますが、成田空港では1週間で1,340円から。2着以上は割引されるなどの詳細はホームページを参照ください。

https://www.jalabc.com/airport_counter_service/coat_storage.html

 

《留学の思い出に!SMEAG校キャピタルキャンパス お土産屋》

2018年1月12日

SMEAG校キャピタルキャンパスには食品医薬品などを扱う売店はもちろんのこと、ネイルショップ、マッサージショップ、ヘアカット、コーヒーショップなど何でもありの施設が自慢なのですが、そのラインアップに新たに「お土産屋」が加わりました。

SMEAG校のオリジナルグッズをはじめ、日本ではおなじみのキャラクターたちのぬいぐるみなどレアな商品を取り揃えております。キャピタルキャンパス2階ロビー、Souvenir Shop の看板が目印です!

《親子留学もお任せください キャピタルキャンパス Busy Bee(託児所)》

2018年1月11日

小学校の英語教育改革は2018年度より開始されます。希望する自治体によっては小学3年生から英語の授業が始まりますね。そこで今まで以上に注目を浴びているのが未就学児の英語教育。

日本国内だけでなく海外においても英語教育をわが子に授けたいというのが親心。でも2歳、3歳の子供を受け入れてくれる学校があるのか?SMEAG校キャピタルキャンパスにおいてはその答えはYESです。専門の託児所を備え、親もまた英語授業を受けることで親子そろって英語力向上を目指すことが出来ます。写真の通り子供が飽きないような遊び場とクラスルームを設けていますので、安心して留学をご検討下さい。

《セブ空港にて マニラ乗換と直行便の違い》

2018年1月10日

現在セブ島から成田空港へフィリピン航空は1日2便の直行便を運航していますが、

直行便が満席であるなどの理由でセブ―マニラ―成田など乗り換え便を利用される方も多いでしょう。

そこで知っておきたいのが、セブ島空港でのチェックインカウンターの場所。サウスゲートから入って正面にフィリピン航空のカウンターが並んでいますが、向かって左が国際線の直行便、右が国内線のチェックインカウンターです。セブ―マニラ―成田の場合は、右の国内線カウンターでのチェックインが可能です。概ね国内線カウンターのほうが空いていますから(写真上が国内線、下が国際線)、時間を短縮できますね。

《フィリピン最高レベル⁉スパルタキャンパスのシャワーヘッド》

2018年1月9日

SMEAG校スパルタキャンパスは2018年1月にクラシックキャンパスのすぐ隣に移転、オープンしました。新築の校舎、新築の内装ですからバスルームもピカピカ!そして注目していただきたいのがシャワーヘッド。水をろ過するヘッドが装着されて1度単位で温度調節が出来るシャワーヘッドはおそらくフィリピン最高レベルの施設ではないか、と自負しております。

気になった方は是非一度留学を‼

《社内行事:スキーツアー2018を開催しました》

2018年1月8日

 

アチーブゴールでは、雇用しているフィリピン人講師への慰労と、

 

日本文化への理解を深めるために年に数回イベントを開催しています。

 

いくつかあるイベントの中でも最も人気が高いイベントがスキーツアーです。

 

来日したばかりの講師に、「日本で何をしてみたい?」と聞くと

 

必ず返ってくる答えのひとつが「雪を見てみたい」という答え。

 

映画やドラマで見た印象的な雪を、実際に見て体験してみたいそうです。

 

常夏の国・フィリピンから来た講師にとって雪はとても珍しく、憧れのものなんですね。

 

短時間でコツを掴んでスキーを満喫する講師もいれば、

 

雪景色の中でいろんなポーズを取って写真を撮り合う講師もいたり。

 

思い思いの形で一面の銀世界を堪能してもらうことができました。

 

《ご存知でしたか?SMEAG校でのポケットwi-fiレンタル》

2018年1月8日

SMEAG校のスパルタ、クラシック、キャピタルの各キャンパスでは共有フロアを中心に無料のwi-fiが24時間ご利用頂けます。とはいえ日本とは違い、一歩外に出ればwi-fiを利用できる場所は多くありません。でも日本のポケットwifiは高い!という方に朗報です。SMEAGの各キャンパスでもポケットwi-fiをレンタルできます。1か月単位のレンタルで、料金は1,500ペソです(約4,000円)。但し台数には限りがありますので、ご注意ください。レンタルの申込みは各キャンパスのオフィスで承ります。

《WHAT’s NEW in 2018 SMEAG》

2018年1月7日

SMEAG校におきましては、2018年においてスパルタキャンパスの新設オープンをはじめ、クラスカリキュラムもたくさんの改良がなされております。一例を挙げればESLコースがケンブリッジをベースにした内容に変わった点、ファミリープログラムが新設された点などが挙げられます。

より詳しい内容はSMEAG校フェイスブックをご参照ください。

 

https://web.facebook.com/SMEAGCEBU/videos/1775250279175140/

 

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239