みなさんこんにちは!   皆さんはフィリピンのソウルフードをご存知ですか?   その名はJolibee(ジョリビー)。   フィリピンを代表するファストフード店で、日本で言えばマクドナルドのような存在です。   一説によると、フィリピンでマクドナルドの店舗が増えないのはJolibeeのせいとさえ言われています。   1番人気はフライドチキンとライスのセット。   フィリピン人はお米が大好き。   2番人気はスパゲッティ。   一見ナポリタンなのですが、味付けは日本人の期待を裏切る甘さです。   ちなみにハンバーガーはあまり人気がないようで1種類しかなかったような……。   味はテリヤキバーガーに似ていて、日本人にも馴染みのある味なのでオススメです。   セブの街中にもたくさんあるので、セブ島留学の際にはぜひ味わってみてくださいね!   428BF324-57AC-41BC-B699-DCEFF88D0AC4   日に日に暑い日が増えて、夏が近づいているのを感じる季節ですね。   一年中、夏のような気候が続くフィリピンですが、フィリピン人の先生に言わせると   セブ島の方が日本の夏より湿気がなく過ごしやすいそうですよ。   セブ島なら最短1週間から留学できるので、蒸し暑い日本を脱出してセブに行くのはいかがでしょうか。   平日は英語の勉強に打ち込んで、週末はきれいな南国の海を眺めながらビーチでのんびり……。   さて、6月の記念日と言えば6月12日の「独立記念日」です。   記念日には特別なロゴに変わるGoogleですが、   6月12日の独立記念日にはフィリピンのGoogleのロゴも変わるそうですよ。     ちなみにこちらが昨年のロゴです。   Philippines   去年はフィリピンの乗り合いバス「ジプニー」のデザインでした。   今年はどんなロゴに変わるのか楽しみですね。   興味のある方はアクセスしてみましょう!   https://www.google.com.ph/ あさって2月24日はセブの祝日です。 何の祝日かご存知ですか? 正解は"Cebu Charter Day"。 バスを貸切る時に日本語でも「バスをチャーターする」と言いますが、 ここでは国が市を作ることを許可する「認可」を意味します。 つまり2月24日はセブの市制記念日なんです。 それも今年は80周年! 80年前ということは1937年、昭和12年なんですね。 皆さんの想像以上に長い歴史を持つセブ市なのでした。 記念すべき80周年のセブ市にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?   phil-2017-holiday ◼︎フィリピンの綴り◼︎ 突然ですが、皆さんはフィリピンを英語で正しく綴ることできますか? 初心者の方ならFで書いてしまいそうだし、中級者の方ならLが1つなのか2つなのかで迷いそう。 意外に難しいフィリピンの綴り。 正解は”the Philippines"です。 真ん中のPは1つにしそうだし、語尾のEは忘れそう。 さらに定冠詞のtheが付く上に、複数形だなんて! 上級者の方でも間違いそうな綴りです。 そもそも国名のフィリピンってどこから来たのでしょう? ◼︎国名の由来◼︎ フィリピンの国名は、スペインの皇太子フェリペ(のちのフェリペ2世)の名前に由来しています。 1542年に皇太子の名前”Felipe”にちなんでスペイン語で”Las Islas Filipinas”(ラス・フィリピナス諸島)と名付けられたそうです。 言われてみれば世界史の授業で習ったような気がしますね。 スペイン語の”Las Islas Filipinas”を英語に訳すと”The Philippine Islands”となります。 かなりフィリピンの国名に近づいてきましたね。 機会があれば定冠詞と複数形の謎に迫りたいと思います。   1
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239