TOEIC フィリピン留学

TOEICに強いSMEAG! ハイレベルな英語教育を受けたエリート講師の指導で
TOEICの得点を大幅アップする事が可能です

TOEICの得点アップは、集中した短期講習が効果的という事は広く知られています。AG ESLはビジネスや就学中にもチャレンジできる短期間の留学から、じっくり取り組む長期留学まで、マンツーマンを中心と授業でサポートします。


就活・転活にも最適なTOEIC留学! 
格安でTOEICスコアが250点アップは当たり前!

欧米の語学学校を含め多くの学校がTOEICコースを独立コースとするか、4週間以上の留学生のみ参加可能というケースが多い中、AG ESLのカリキュラムは実に合理的。例えば、1週30時間のうち15時間は必ずマンツーマンレッスンとなっており、その全てをTOEICに充てることができる。グループ授業15時間中10時間もTOEICとし、残りの5時間(1日1時間)は生徒5名以下のスモールグループレッスンで、“ライティング”、“日常会話に特化した会話レッスン”、“ 映画やドラマを観ながらのフィルムスタディ”、更には実際の英語資料(記事、グラフなど)を読みながらの実践的なレッスンとバラエティ豊富。個々が入学後にカリキュラムを相談しながら決められ、且つ都度カリキュラムの変更も可能なので、TOEIC留学に限らず、生徒個々のニーズを満たす最高のカリキュラムといえます。


厳しい選考で選ばれた講師が
初日月曜日から授業スタート

もうひとつ大切な要素が講師やカリキュラムの質の高さです。フィリピンでは、英語語学学校の講師はハイレベルな英語教育を受けなければ就くことができないエリートの仕事。AGESLでは、その中でも発音や教授法などすべてにおいて優れた、まさに「エリート中のエリート講師」を招聘。マンツーマンで質の高い英語を聞き、確かな発音・表現指導を受けながらTOEICの為の授業を学べます。また、英語が母国語でない日本人が英語力を向上しやすいメソッドを確立し、しかも指導法に優れたエリート講師がていねいにレクチャーする事で、よりハイレベル、かつ短期間で習得できることが魅力です。

カリキュラム例
期間 月~金曜日
カリキュラム
授業内容 土曜日
カリキュラム
授業内容
6:30~8:30 朝食
7:20~8:20 早朝授業(自由参加) グループレッスン TOEIC対策授業
(グループ授業)
試験対策
8:30~9:30 マンツーマン授業 英会話(発音矯正) TOEIC対策授業
(グループ授業)
試験対策
10分 休憩
9:40~10:40 マンツーマン授業 パターン英会話 毎週土曜日TOEIC定期模試
10:00~12:00
10分 休憩
10:50~11:50 マンツーマン授業 パターン英会話
11:50~12:50 昼食 OFF
12:50~13:50 マンツーマン授業 プレゼンテーション
10分 休憩
14:00~15:00 マンツーマン授業 英会話(発音矯正)
10分 休憩
15:10~16:10 1:4クラス ディスカッション
10分 休憩
16:20~17:20 1:4クラス ボキャブラリ
10分 休憩
17:30~18:30 1:4クラス 単語・文法
18:30~20:00 夕食
20:00~21:00 夜間授業(自由参加) TOEICリスニング/CNN
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239