セブ島からマニラ乗換で日本に戻る際、マニラ空港の出発便が2時間以上遅れてしまってマニラ空港で長時間乗り継ぎ待ちを経験した、という人も少なくないかもしれません。私も先日その遅れを経験した一人ですが、多くの場合航空会社はその遅れに対してお詫びの対応としてサンドイッチや飲み物などの軽食やミールクーポンを配布します。 例えば14時発予定のものが16時になった場合、14時ごろ搭乗予定のカウンターにおいて水やサンドイッチが配布されます。その際はアナウンスが日本語で流れますので聞きのがしのないように!そしてそれを見越して、軽食の購入などを待つのもアリですね(航空会社のサービスなので、必ず実施されるとは限りません)。   SMEAG校があるセブ島は、年がら年中暑いです。今日本は冬ですのでセブへ行くときの服装はどうしよう?と思われているかもしれません。セブ島へ到着するとそこは、30度近い温度となります。コートだけ羽織ってすぐに半袖になれるようにしめしめと準備している皆さんへお知らせします。 私は今回の出張でコートの中を半袖にして飛行機に乗ったのですが、失敗しました。他の乗客の方はみなさん冬の格好をしているので、機内は冬服の温度に合わせて室温が調節されています。めちゃくちゃ寒くてブランケットにかじりつく羽目になるので、パーカーのようなものを着ていくことをおすすめします。 SMEAG校のあるセブ島への直行便をだしているフィリピン航空の機内は液晶画面がありません。飛行機で映画が見れないなんて。。。という心配は必要ございません。タブレット端末をお持ちの方は、フィリピン航空が出しているアプリを取得することで機内で映画が無料で観られます。おすすめです! Apple製品をお使いの方 Google Playをお使いの方 年末年始の営業につきまして、 弊社(アチーブゴール)の年末年始休業期間を以下にご案内いたします。 年内最終営業日 :12/28(木)17:00まで 年末年始休業期間:2017/12/29(金)~2018/1/3(水) *年始は2018/1/4(木)より営業を開始いたします。 *上記休業期間にいただいた空室照会・お問い合わせは1/4(木)以降に 順次ご回答いたします。 ビーチリゾートして有名なセブ島ですが、日本のショッピングモールよりも大規模なショッピングモールもたくさんあります。そのうち2つをご紹介。 ★アヤラショッピングモール ・SMEAG校クラシックキャンパスのすぐ近くにあり、店内は268,000㎡と東京ドーム約5個分の広さを誇ります。建物は地下1階から地上4階まで吹き抜けを囲むように店が並ぶ本館、2008年オープンの新館(ザ・テラス)からなっています。フィリピン料理の有名店 「Hukad sa Golden Cowrie」が有名。 ★SMモール ・モール内はメインウイング(本館)とノースウイング(北館)からなる。洋服や雑貨店はもちろん、スーパーマーケット、免税店、映画館まで揃っていて500店舗以上が入居。館内は無料のWiFiが利用できます。セブで食べる豚の丸焼き「レチョン」はハイクオリティ。 Ayer’s Lechonというお店でどうぞ。   4月もあっという間終わりに近づき、もうすぐ5月ですね。 5月に入るとすぐにGWということで、お休みを楽しみにされている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 フィリピンでは5月1日がLabor Dayという祝日の日となります。 単語の通り、日本でいう所謂『勤労感謝の日』です。 春の訪れと労働者の祭典がフィリピンだけではなく、世界各国で行われる日となっております。 また、労働者の権利を思い出す、という日でもあります。 この日はみなさんお仕事を休んで家族や親しい人と休日を楽しまれるそうです。 ビーチ 各国の休日の過ごし方を現地で体感できることも 留学の楽しみの一つと思います。 ぜひ留学中に祝日があれば、みなさんがどのように過ごしているのか 見てみるのもいいかも知れませんね。  
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239